年齢認証

あなたは18歳以上ですか?

ここから先は、アダルト商品を扱うアダルトサイトとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

閉じる

アテナ映像

週刊代々木忠

女性たちの声援
  去る9月11日に新宿・紀伊國屋ホールにて「YOYOCHU」DVD発売記念のトークイベントがあった。400人キャパの会場で、しかも発売2日目までにDVDを買った人しか入れないというから、そりゃあ、人が集まらないんじゃないの……と僕は思っていた。ひょっとするとお客さんよりスタッフのほうが多いんじゃないかと。

 しかし、ファンはありがたい。僕が心配していたよりも多くの人たちが来てくれた。さらに驚いたのは、その半数以上が女性だったことだ。紀伊國屋ホールでAV関連のイベントが開かれるというのも昔じゃあ考えられないが、女性のお客さんのほうが多いなんて、まるで夢みたいな話である。

 思い起こせば、今年4月に新宿・ロフトプラスワンで行った面接軍団のチャリティーイベントにも女性たちが来てくれたのだが、チャリティーでの熱気というかパワーはすでに男たちを凌いでいたのだ。しかも、自ら「中折れ委員会ファンクラブ」と名乗る女性たちから、面接軍団全員と僕は、オリジナルの色紙と手作りの本とチョコレートをいただいた。



 上の写真がそれだが、手作りの本の冒頭には、ファンクラブ内での2つのアンケート結果が載っている。〈Q1.「ザ・面接」を知るきっかけになった男優さんは?〉回答は〈鈴木一徹……17人〉。まぁ、それはそうだろうと僕も思う。〈Q2.瞬間恋愛するなら?〉回答は〈森林原人……6人、鈴木一徹……4人、片山邦生……3人、吉村卓……2人〉。森林が1位であるアンケート結果を見たとき、この女性たちは侮れないと思った。きっちり中身を見ているなぁと。「アンケートは今年の1月に行った」とあるから、もし今やれば佐川銀次も上位に食い込んできそうである。

 紀伊國屋ホールのイベントでは「中折れ委員会ファンクラブ」の会長から挨拶をされた。この日は「中折れ委員会」の一徹もじったも出演していない。とっかかりとしては一徹ファンである彼女たちが、一徹の出ている「ザ・面接」を見てくれて、今や作品のファンになってくれたということだろう。

 男性のみならず女性にも見られていると思うと、やはり僕としては作り甲斐がある。きっとそれは出演している男優たちもみんな同じ思いだろう。しかも、きっちり中身を見てくれているのだから、こんなにうれしいことはない。ファンを裏切らない作品をこれからも作っていきたいと思う。
2011年09月30日