年齢認証

あなたは18歳以上ですか?

ここから先は、アダルト商品を扱うアダルトサイトとなります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

閉じる

アテナ映像

週刊代々木忠

猫の気持ち
 「女性のための愛と性の相談室」が先月末で終わった。悩み相談や体験談に応募してくれた方々に心からお礼を申し上げたい。もちろんサイトを訪れてくれた視聴者・読者の方々にも。そしてもう1人感謝しなければならないのが、スピリチュアル・カウンセラーのありえ先生である。

 彼女はかなり天然なところがある人だ。相手に媚びを売るでもなく言いたいことをズケズケ言うし、ときには相談者そっちのけで違うことをしゃべり出したりもする。なので、この人に特別な能力があるんだろうかと最初は思うのだけれど……。

 僕は、たとえば近親相姦で心に傷を負い、セックスでイケない女性の作品を何本か撮ってきた。トランスに入れて年齢退行し、父親とのセックスを追体験してもらう。彼女の中にある罪悪感を、気持ちよさや好きなお父さんとつながれた悦びへと書き換えることによって、彼女はトラウマから解放された。ただしこの場合、それを見ているもう1人の自分がいなきゃいけない。つまり、現在の自分と過去の自分が同居した形で事は進んでいく。

 一方、ありえ先生のカウンセリングは、過去にさかのぼるのは同じでも、その人の生まれる前、いわゆる過去生を書き換える。そこにもう1人の自分はいない。だから書き換えられた本人は、何が起きているのかさえわからない。今これを読んでいる人のなかには、そんなのとても信じられないと思う人もいることだろう。

 僕は股関節の矯正にもう何年も通っているのだけれど、右肩のあたりにときどき強い痛みが出ることがあった。以前の写真を見ると、僕自身はまっすぐ前を向いていたつもりなのに、頭はやや右に傾き、顎は左側に出ている。股関節の先生は「なかなか首にまでは届かないから、背中をマッサージしてもらうのもいいですね」と。

 あるとき、ありえ先生にそれを話したところ、「ああ、むかし斬られてるからねえ」なんて言う。じつは松尾みどりさんというヒーリング・アーティストにも、以前まったく同じことを言われていたので驚いた。

 「見えるの?」と訊いたら「見えるよ。だから、そこを変えればいいのよ」とありえ先生。「じゃあ、変えてよ!」ということでやってもらった。前述のとおり、やってもらってる僕のほうは何も感じない。ありえ先生の説明によれば、過去生において僕が右肩のあたりを刀で斬られたビジョンを呼び出し、すんでのところでよけるなりして、肩には当たらなかったという映像に書き換えたという。「それで戻しておいたから」と。にわかには信じがたい話だが、それ以来、僕の右肩は痛まない。以降に撮った写真の中で、僕の頭は右に傾くことなく、まっすぐにカメラを見つめている。

 過去生が見える、そしてそれを書き換えられるというのは、ありえ先生の能力のうちの一部にすぎない。それ以外にもたくさんあるが、もう1つあげれば動物たちと会話ができるというもの。彼女は無類の猫好きである。いや、そんなもんじゃない。猫のために生涯を捧げていると言ってもいいだろう。捨て猫たちにエサをやり、避妊手術を受けさせている。22年も前から……。彼女が仕事をしているのは、不幸な猫たちを支え、どうにか明日へ命をつなぐ糧を稼ぐためだ。

 そんな彼女が、最近「猫の本音」というサイトを作った。自分の猫が何を思っているのか知りたい飼い主は、きっといるはずだと……。猫の写真と名前をサイトから送れば、猫の気持ちが送られてくるというもの。無料だが、1日5人限定。選に漏れる場合もあるだろうが、関心のある方は下記のURLへ。

 https://animalhearts.wixsite.com/home
(「next」の矢印がないページはイラストをクリックすると次ページへ進める)

 こういうことを始めたのは、捨て猫や野良猫だけでなく、飼い猫のなかにも飼い主のちょっとした勘違いで困っている子がいたら助けたいという彼女の猫愛からかもしれない。



2020年12月18日